オールハンドエステ

技術の問われるオールハンドマッサージ

a0001_008055エステサロンの中でも、特にエステティシャンとして施術を行う人の技術が問われるのがオールハンドマッサージです。
オールハンドマッサージは、エステサロンが一般的になる前から広くサービスとして行われてきました。

ですがエステサロンのメニューとして加わったことにより、広いマッサージジャンルから選ぶことができるようになりました。
現在エステサロンで提供されているエステサロンのマッサージとしては、タイ古式マッサージやハワイ式マッサージのロミロミ、韓国式マッサージやスウエーデン式マッサージ、そしてインドの伝統医学を使用したアーユルヴェーダといったものが挙げられます。

マッサージは多くの国で伝統的に技術が発展してきた歴史があるので、高い技術による施術を受けると最新機器にも負けないくらいの素晴らしい効果を得ることができます。

エステでのマッサージの中でも体全体の健康を増進することができるとして人気になっているのが「リンパドレナージュ」というマッサージ方法です。
リンパドレナージュは体内に流れるリンパ液の流れにそってマッサージをしていく方法であり、体内にある老廃物を早く排出することができる効果を得られます。

リンパ液は全身に流れていますが、この流れが滞ることにより体内にいつまでも不要な老廃物が残り続けてしまうので、肌質が悪化したり疲れやすくなったり免疫力が落ちて風邪などをひきやすくなってしまいます。
リンパドレナージュは簡単なものなら自宅で手軽に行うこともできますが、プロによる全身マッサージを受けるとまた自分でするのとは違った高い効果を得ることができます。

毒素排出マッサージ

リンパドレナージュと同じく老廃物を追い出すためのマッサージ方法となっているのが「毒素排出マッサージ」です。
「毒素排出マッサージ」は、オールハンドによる全身マッサージにより体内にある老廃物を追い出すことを目的とした内容のものです。

毒素というととても悪いもののように感じますが、意味としては体内に長く滞留することで肌や体全体に良くない影響をあたえるものすべてのことをさします。

人の体の内部にはリンパ管と血管が張り巡らされていますが、その流れはポンプの役目をする心臓から遠くなるにつれて弱くなっていってしまう傾向があります。
そうした流れの悪さが足のむくみや肌のくすみといったものを生み出すので、特にリンパや血液の流れを促進できるところに刺激を与えていきます。

「毒素排出マッサージ」は、足裏にあるツボへの刺激も大きな特徴になっています。
人の足の裏には内蔵に直結するツボがたくさん存在していますので、肝臓や腎臓のツボを刺激することでリンパの流れをよくし、老廃物を早く追い出すことができるようになるのです。
ただしこの毒素排出マッサージは初めて受けた人がその激痛のあまり最後までじっとしていられなくなるほど強烈なものであることもよくあります。

しかし痛みがあるということはそれだけ体内に悪いものがたまっているということでもあるので、エステティシャンとして施術をするときにはその痛みをどうケアしていくかということがポイントになってくると言えるでしょう。

参考:毒素排出マッサージ

【オールハンドエステについて】
美容矯正系エステ
■オールハンドエステのメリット