美顔フェイシャル系エステ

アンチエイジンにも効果的な美顔フェイシャル

エステサロンのメニューの中にはよく「美顔フェイシャルエステ」といった内容のメニューを見かけます。

美顔フェイシャルエステは文字通り顔の部分に行う施術一般のことをいい、マッサージや最新機器を使ったエステ、歪み矯正や小顔施術などが行われるものとなっています。
顔は人と会った時最初に見る部分であり、人の年齢がもっともよく出る箇所です。

毎朝鏡を見るときに、シミやシワといったものが目立ってくると、気持ちまでが老けこんだように感じて日々の生活を暗いものにしてしまったりします。
特にフェイシャルエステは多くの人の前に主役として出るブライダルのために多く利用をされていますが、40代くらいからの顔の「老い」を実感するようになってきた世代の人のためのアンチエイジングとしても広く利用されているようです。

そこで、アンチエイジングとしての美顔フェイシャルエステについて少し説明をしていきます。
まず「アンチエイジング」とはそもそもどういうことを言うのかということですが、簡単にいえば加齢によって生じてくる体への現象を抑えたり遅らせたりするということを言います。

アンチエイジングという言葉がひとり歩きしてしまったことで、まるで「美魔女」と呼ばれるようないつまでも年齢をとらないような見た目をしている人になるための施術であるかのようなイメージが強くなっていますが、本質的な意味で言えばそれは正しくはありません。

もちろん見た目年齢を若くすることはアンチエイジングの最終的な目的ではありますが、そのために健康を損ねてしまうようなことをしていては意味がないからです。
体内の健康状態を良くしていくことは、それ自体が肌質や顔色を良くする効果につながるので、成功することで見た目の年齢をぐっと下げることができるようになります。

また健康的にアンチエイジングを行うことはQ.O.L.という人生の質そのものを高めることにもなります。
アンチエイジングは見た目を良くするだけでなく、その人の生き方そのものによい影響を与えま日を楽しくしていくことができるのです。

美顔フェイシャルの種類

ですので今エステサロンの多くで行われているアンチエイジングのための美顔フェイシャルエステでは、いわゆる整形的な施術方法ではなく肌質改善や皮膚状態を良くするための方法が主流になります。

美顔フェイシャルエステの種類としては、最新の美容機器を使用する場合とハンドマッサージによる場合との2つがあります。

最新の機器を使用する場合では、毛穴ひきしめや肌の奥にある色素沈着を取り除くような施術を行います。
ハンドマッサージによる場合は、頭蓋骨の歪みを矯正したり肌の代謝をアップするためのリンパマッサージを行ったりします。

■整骨エステ
■毛穴フェイシャル