ブライダルエステ

普段はエステサロンに通い慣れないという人でも、集中的に使用するきっかけになるのが「ブライダルエステ」です。
ブライダルエステとは、結婚式を控えた花嫁さんが当日に備えて痩身は美肌、脱毛などを総合的に受けるようにするというプランです。
大手結婚式場やブライダル企業では、挙式プランにあらかじめブライダルエステが加わっている場合もあり、一度きりの晴れ舞台に備えて自分で納得のいく体をつくるために多くの女性から利用がされています。
エステサロン側もブライダルエステにかなり力を入れているところも多く、挙式までのスケジュールに合わせてどのようなプランが最も適切であるかということをヒアリングしながら順次行うようにしています。

ブライダルエステの具体的な内容としては、まず最もたくさんの人の目に触れるフェイシャルケアや、ドレスで露出をすることになるデコルテや二の腕、背中の部分へのケア、さらに細かいところをチェックされても大丈夫のムダ毛脱毛ケア、その他個人の希望や体質に応じて行う痩身ケアや授かり婚の新婦さんのためのマタニティケアといったコースが用意されています。
通常のプランに合わせて個人的にプランをオプションとして追加していくこともできるので、初めてエステを利用する人にも安心です。
ブライダルエステではじめてエステサロンを体験してから、その効果にすっかりはまって結婚後も定期的に通うようになるお客さんもいるので、各サロンも力を入れているサービスです。

ブライダルエステの特徴は、結婚式を挙げる新婦さんがかなりの割合で受けているということです。
大手ブライダル企業のアンケートでは、挙式前にブライダルエステを受けたかという質問に対して、約85%もの人が「受けた」と回答しているものもあり、かなりの人が特別な日のドレスアップに備えて体づくりをしていることがわかります。
ただしブライダルエステといってもそのプランはさまざまで、時間をかけてじっくりと体を作り上げる4~5ヶ月のプランから、直前に集中的に行う1週間~1ヶ月前までのプランまでがあります。
式場やブライダル企業の方であらかじめ用意しているエステプランは直前のドレスに合わせるためのプランがほとんどなので、じっくりと時間をかけてきれいになりたいという人には半年くらい前からのプランがおすすめされることもあります。

ブライダルエステの場合、通常のエステプランと異なり特定の日に向けて体をつくるため、どちらかといえば長期的に効果が望める方法よりもすぐに効果が実感できる方法によるものの方が多くなります。
例えば脱毛プログラムにしても、通常ならば光脱毛やニードル脱毛などでしばらくムダ毛が生えにくくするところを、シェービングによって一時的につるつるの肌を作り出すための方法がとられます。
しかし集中的に短期間で行うエステを行うときには失敗は許されません。
それだけにエステサロンも短い期間で重大な失敗を起こさないためにとても気を使った施術を行っていきます。
特にブライダルエステにおいては、訪れるお客さんとエステティシャンの信頼関係が大切になりますね。