高周波で脂肪燃焼系

痩身施術に使われる機器として、高周波を用いて体内の温度を高めその効果により脂肪を燃焼させていくしくみになっているのがいわゆる高周波による「脂肪燃焼系」のマシンです。
エステサロンで使用されている「脂肪燃焼系」のマシンとして代表的なのが「インディバ」や「セリスト」と言われるもので、それらはいずれも専用の機器を気になる体の部分に密着させることにより、内部深くにまで高周波を与えてそれが体内の脂肪細胞を燃焼させていくというしくみをとっています。

インディバとは、総合美容高周波温熱機器として分類されるものであり、高周波エネルギーを体内に向けて照射することにより体内の温度を高め、そこから代謝を促進していくしくみになっています。
高周波エネルギーが体内に入って体表から体内全域の温度が高くなることを「ハイパーサーミア」といい、正常に温度が高まったときにはだいたい体温の3~7℃くらい上昇するとしています。
これが体の内部からの温めにつながり、基礎的な体内のしくみ全般を高めていくことにつながります。
インディバの優れた点は、体の至る所に使用することができ、また安全性が高いということです。
高周波による体温高化というと電子レンジのしくみをイメージしますが、インディバで使用されている周波は安全面がきちんと研究によって確立されており、人体に害がおよぶことはありません。
インディバは体の気になる部分だけでなく、たるみやくすみが気になる顔の部分にも有効にはたらきます。

一方の「セリスト」は、高周波だけでなく低周波も用いて痩身効果を生み出す機器です。
セリストは本体から出たハンドの部分を気になる体の部分にあて、それが内部の温度を高めて脂肪細胞を燃焼させていきます。
「セリスト」のしくみにより高周波・低周波が体内に照射されると、脂肪細胞の分子が上下に振動し、それが摩擦熱となって体内の脂肪分子を炭酸ガスと水に分解していきます。