寝たまま運動系

エステサロンで行われる施術の中でも、最も人気があるのが痩身系です。
痩身施術は外部から脂肪を吸引する方法や、体内にある脂肪細胞を破壊して数を減らすという方法、または体内の細胞を動かして運動をしたのと同じような状態を作り出す方法などがあります。
どれが一番よい方法かということは決して断言することはできませんので、個人の体質や目的とするスタイルやそれに要する時間などから選んで見るようにするとよいでしょう。

そんな痩身エステの中でも、手軽に自宅でも行うことができる便利な方法が「寝たまま運動系」と呼ばれる機器によるものです。
「寝たまま運動系」は、テレビCMなどでもお馴染みの機器を体に装着することで体内の筋肉を激しい運動したのと同じような状態にすることができるもので、自分はその場にいるだけで何時間も運動をしたのと同じ体内効果を得ることができます。
自宅用の簡単な機器も販売されていますが、エステサロンで受けることができる「寝たまま運動系」の機器はより高い効果があります。

エステサロンでの「寝たまま運動系」の機器の代表的なものが「コルポ」や「プロテクノウェーブ」といったものです。
「コルポ(CORPO)」とは、中周波と低周波を用いたボディトリートメントのための総合機器のことです。
見た目は本体からたくさんのシール状の機器が出ているので、それを動かしたい筋肉の部分に貼り付けることで運動効果を内部に与えていきます。
貼り付けた機器部分からは中周波と低周波が発信されるので、それが内部にある皮膚と皮下脂肪を抜けて筋肉にはたらきかけていきます。

「プロテクノウェーブ」も同じように体の気になる部分に機器を貼り付けて内部にある筋肉を動かしていきます。
機器により筋肉を動かすことで、筋繊維を100%稼働させるので筋肉内にある毛細血管を活発化させ血行を促進して代謝力を向上させることができます。