いろいろなエステ

・エステの多様化

エステサロンが日本に入ってきてからもう数十年絶ちますが、これまでの長い間に、エステ種類もかなり増えてきたように思います。

当時はエステサロンという名前に何か特化した名称はなく、フェイシャルやちょっとした痩身トリートメント、脱毛などが一緒になって運営されていましたが、最近はまずエステと脱毛が分かれていますよね。

そのほかにも、痩身専門サロンやフェイシャル専門サロン、そのほかロミロミやリンパドレナージュなど、ひとつの施術に特化して運営しているサロンがとても増えました。
インドエステやタイ古式マッサージなど、地域別のエステサロンもたくさんできています。

ブライダルエステもそのひとつです。
エステサロンでブライダルコースを設置しているところもありますが、ブライダル専門で施術を行っているサロンも少なくありません。

結婚式は一生に一度の晴れ舞台ですから、ブライダル専門のサロンでしっかりとお手入れしていただくほうが、花嫁さんもうれしいようです。

・いろいろな種類があるほうが、料金もお手頃に?

昔のエステサロンというと、ちょっとした施術でも何万円もかかったり、何十万円ものローンをくまされたりと消費者の立場からするとかなり怖いものがありました。
そのためにクーリングオフ制度というものもできましたよね。

今はさまざまなエステがたくさんできたということもあってか、料金形態が非常に分かりやすく、かつ低価格になったので、消費者も気軽に利用しやすくなったように思います。
昔はコースを組まないと施術を受けることができないサロンが多かったですが、今は1回分の料金で施術を受けることができるので、自分の余裕のあるときに訪れることが可能です。

また、施術においても価格競争が激しくなったからか、かなり手頃な価格で利用できるようになりました。
キャンペーンを行う大手サロンも増えたので、1回数千円でかなり充実した施術を受けることができるのは助かります。

勧誘においては、今も昔もあるところにはあるようですが、全盛期と比べるとかなり少なくなったようです。
特に脱毛エステにおいては、「勧誘は一切しない」と明言しているサロンも多く、精神的にも安心して施術を受けられるようになったのはうれしい限りです。

これからもどんどん新しい施術技術が生まれ、エステの種類はさらに増えていくと思いますが、技術力は上がっていき、価格帯はもっと低くなっていくことが期待できますので、これからのエステ業界が楽しみですね。