よもぎ蒸しエステ

・デトックス効果の高い施術

よもぎ蒸しは、東洋医学を用いた施術です。
いろいろな漢方の成分をブレンドしたものを体に充てることで、体内からデトックスし、冷えをとりのぞくというものになりますが、意外と古くからあって、日本でもかなり前から施術が行われています。

テレビなどでもちょくちょく取り上げられているのですが、具体的な施術方法は、よもぎをブレンドしたものを、ポンチョのようなものを着用した状態で専用の椅子に座り、その椅子下から焚き上げるという方法になります。

要は股間のあたりで強烈なお香やお灸を焚いているような感じになるのですが、これがかなり暑くなり、体を芯から温めてくれるのだそうです。
お灸のようなきつい熱さはないのでご安心を。

股間という粘膜を中心に温めることで、女性器系がしっかりと温まり、血行が促進されて生理不順や生理痛の緩和に非常に効果があるといわれています。
そのほか、暑さから発汗効果がかなり高く、デトックス効果も抜群。
漢方成分のおかげで脂肪の分解を促してくれ、痩身効果もかなり期待できるようです。

・自宅で行えるアイテムも充実

少し前までは、よもぎ蒸しというとサロンに出かけて施術を受けるしか方法がなかったようですが、最近は自宅でよもぎ蒸しを楽しむことができるアイテムがたくさん登場しています。

手軽なものになると、ドラッグストアなどで販売されている商品で、ホッカイロのようなものを専用のパッドの下につけることで温熱効果を得るというもの。
火を使わなくて済むので、安心して利用できるというのもポイントです。

もう少し本格的によもぎ蒸しを自宅で行いたいという人には、漢方成分をブレンドしたものに、専用の椅子やフェイシャルケア用の器具がセットになったアイテムもあります。
前述したホッカイロ的なアイテムと比べると価格はかなり高価になりますが、自宅にいながら本格的なよもぎ蒸しが楽しめるので、サロンに行くことを考えると割安です。
さらに本格的なアイテムもありますので、興味のある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

よもぎ蒸しは、股間に向けて焚くということもあり、生理中の使用はあまりおすすめできません。
生理中は体全体が過敏になっていますので、刺激が強すぎるということも。
そのほか、お酒を飲み過ぎてしまった日や、産前産後などの使用も避けたほうがよいといわれています。

使用方法をしっかり守って、よもぎ蒸しで心身ともに健康な体づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。