ブライダルエステ基本用語

エステサロンを初めて利用するきっかけにもなっているのが「ブライダルエステ」です。
ですが、そうしたエステ初心者にとってはメニューとして提示される用語の多くが初めて聞くものばかりで、何をどんなふうに依頼をすれば自分の希望どおりのサービスになるかがわかりづらくなっています。
のちのちに途中解約などとなるとかなり面倒な手続きを踏まなくてはならないので、事前にある程度の基本的な用語については調べておくことをおすすめします。
そこで、エステサロンならどこでも使用しているような基本的な用語について、以下にいくつか説明をしていきますので参考にしてみてください。

【アンチエイジング】
平たくいえば「若返り」のための施術全般のこと。
用語が出始めた頃は外科的整形や脂肪吸引などにより、加齢によって生じた体の現象を隠して見た目年齢を若くすることをさしていましたが、最近はもっと根本的な療法が一般的になっています。
最新のアンチエイジング施術では、体内の代謝状況をよくしたり血行を促進したりして、若い時期に起こっていた体内の状態を再現して体年齢を若返らせていくための方法がとられています。

【イオンクレンジング】
電荷により分子が移動するしくみを利用した洗顔方法のこと。
イオンを使用した美容施術はクレンジング以外の部分にもしばしば登場してきます。
通常の石鹸によるクレンジングに比べてより細かい部分に入りこんだ汚れを取り除くことができるので、クレンジング後には肌全体がつるつるの状態になります。

【コラーゲン・ヒアルロン酸】
コラーゲンとは、人の皮膚の下に必ず存在している成分で、タンパク質の種類の一つです。
肌内にコラーゲンが豊富にあると肌全体がしっかりと支えられた状態になるので、肌ツヤがよくハリを感じられるようになります。
加齢とろもにコラーゲンは減少してしまう性質があるので、コラーゲンが損なわれた肌はツヤを失い下にだらりと下がったような状態になってしまいます。
ヒアルロン酸は結合組織の構成成分となっており、体内に存在することで水分を多く含むことができるようになります。
コラーゲン・ヒアルロン酸はサプリメントなどで経口で摂取してもほとんど肌質改善には役立ちません。
ですので、エステサロンでは直接肌の内側に注入する「コラーゲン・ヒアルロン酸注射」という施術が行われています。

【リフトアップ】
肌全体を持ち上げることができるように体質を改善していくこと。
顔の部分にのみ行うフェイシャルリフトアップケアと、全身におこなうボディリフトアップケアとがあります。
顔に行う場合にはシミやシワ、くすみといった肌状態の改善に役立ち、体全体に行う場合にはふとももやヒップなどのたるみをなくし引き締まったスタイルを作り出すことができるようになります。

【デトックス】
体内にある老廃物を排出するための施術。
便秘がちの人や太りやすい体質の人の場合、体内にある老廃物が長くとどまり代謝の悪化を招いていることがよくあります。
そうしたときには一度体内の老廃物をリセットして取り出し、そこから新しい細胞を作り出すための施術を行います。